« 花も葉も夕方になると閉じて朝を待つカタバミ | トップページ | 花心が尖がるミニトマト »

ゼフィランサス(玉すだれ)外敵はカタツムリ

P1040340jpg________m タマスダレ(玉簾) Zephyranthes candida.

ヒガンバナ科
雨が降った翌日に花が咲きやすくレインリリーとも呼ばれます。

思いがけないところで、一輪開花。

外敵はカタツムリ、日中は隠れているが、早朝這い出して、葉をどんどん食べてしまう。

群生している玉すだれの根元には、びっくりするくらいカタツムリが隠れています。

« 花も葉も夕方になると閉じて朝を待つカタバミ | トップページ | 花心が尖がるミニトマト »

コメント

たいへん強い植物です。邪険にしても絶えることはありません。数年に一回掘り返して別の場所に植えてやります。列植すると綺麗です。近頃は園芸品種もあるようです。

列植えやってたんですが、場所を変えたら今年はあちこちにポッポッ。盛りはこれからです。
子供の頃から慣れ親しんでいた花なので、咲かないと寂しい花です。

こんな綺麗な花を見たのは初めてです。たったの3日で花は終わりますが白い花の美しさは他に喩えようが無いと思います。12月まで次々花が咲きその綺麗な白い花を見るのが楽しみです。

 コメントありがとうございます。
ヒキノさんも書いているように、咲かないとさみしい花、
真夏はぎらぎらした強い陽ざしを浴びて眩しい白さで咲き、秋に入るとちょっとさみしさも漂わせて咲く。
大好きです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼフィランサス(玉すだれ)外敵はカタツムリ:

« 花も葉も夕方になると閉じて朝を待つカタバミ | トップページ | 花心が尖がるミニトマト »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト