« 夕暮れ時 天竜川の河川敷 | トップページ | 霧で開けた朝 »

“みて みて みて!”と、 サルビアが咲く

P1050623jpg__________m クチナシの木の根元、雪の下の葉蔭から赤くサルビアが咲きだしました。

紅葉の秋に"みて みて みて!”と言うように、初め一つの苞がちょこんと顔を出しました。

紅葉は、“葉の根元で離層ができ、栄養がせき止められ、葉を落とす準備が始まる。・・・・、紅葉は葉にとっては死へのスイッチ”(11・11 朝日新聞『いまさら聞けない 紅葉』)

深まる秋を察知してか、小さなままで先端を開花、赤く力強く咲いています。

« 夕暮れ時 天竜川の河川敷 | トップページ | 霧で開けた朝 »

「花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128931/8862954

この記事へのトラックバック一覧です: “みて みて みて!”と、 サルビアが咲く:

« 夕暮れ時 天竜川の河川敷 | トップページ | 霧で開けた朝 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト