« ミュー自然美術館 「ガラス・彫金展」より | トップページ | 酷暑対策:カラデュウムで、涼を呼ぶ »

ミュー自然美術館「木で作るむし展」より

002jpg このオオカマキリを製作し、、「悪い虫を食べてもらうカマキリ」として小学校の玄関に置いたところ、一人の児童がカマキリを見て拝んでいたという。この情景を伝え聞き、「戦慄が走るのを覚えた」と制作者は語っています。

今回手を入れ直そうと改めてカマキリを観察すると、願いをこめて触れた子供たちの手でカマの先は、つややかに光っていました。

P1070703jpg__________m 本来、イメージ的には装飾的ではないカマキリですが、異様とは感じないから不思議です。

P1070702jpg_______m 威風堂々カブトムシ、角に手綱をつけ子ども達を載せたいと待っています。

P1070699jpg_______m 蝶の小窓

発想がユニーク

椅子やベンチにも小さなテントウ虫や蝉が一休み

『虫と友達になることで、子供の心が耕されひいては生命の尊厳につながると虫を製作し続けている』そうです。

大人も楽しめる作品、また、友人の抽象画も楽しめます。

治部坂の清涼な空気の中で、幸せな時を過ごせました。

« ミュー自然美術館 「ガラス・彫金展」より | トップページ | 酷暑対策:カラデュウムで、涼を呼ぶ »

コメント

こんにちは。

久保田寛人先生の作品をご覧になりましたか。

すばらしい作品の数々ですね。

私も先生の作品は好きですが、リアルすぎて

この美術館も夏に行きたい場所です。


子どもたちが興味を抱くように、よく観察することで、虫の特徴を表そうとしているとのこと。
ちょっと変わった作品ですが、ちょうど小さな女の子が二人いて、バッタに乗ったり、虫の館をのぞき込んだり、楽しそうでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュー自然美術館「木で作るむし展」より:

« ミュー自然美術館 「ガラス・彫金展」より | トップページ | 酷暑対策:カラデュウムで、涼を呼ぶ »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト