« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

ホタルブクロが風にゆれる

今日はP1090544jpg______m昨日と打って変わって、風も心地いい晴天です。

もうすぐ水無月、ホタルブクロも咲きだして、ゆれる ゆれる

一緒にゆれて、ゆれて、一時爽やかな風に吹かれました。

山で見た時は、薄いピンク色でした。

紫陽花は土によって花の色が変わるとか聞きますが、ほたるぶくろもそうかなあ?

キーウイの花の落下が止まらない

P1090515jpg________m 今年もたくさん花が付き、摘花を考えていましたが、黄色く変色して花が毎日落ちていきます。

テレビ報道によれば、「今年はミツバチが少ない」とか

棚の下に立て見上げても、花アブも少ない。

実になる前に、受粉できず落ちてるのかなweep

ツユクサ、キーウイの下でひっそりと咲いています。

P1090472jpg______m ツユクサのめしべと同じ色になってキーウイの花がたくさん落下しています。

P1090504jpg__________m_2 一日の大半は日影になる棚の下

P1090511jpg______m 白いツユクサが、別世界の表情で超然と咲く。

P1090507jpg___________m紫の露草は、日没後、まだ十分明るいのにみんな花を閉じています。

P1090509jpg_______mつゆ草は、「朝光を感じるとともに花を開き、夕暮れになると花を閉じる」を繰り返しながら咲いています。

flag画像はクリックで大きくなります。

シラー・カンパヌラタと全然かかわりのない人“メーテル”?

P1090462jpg_________m シラー・カンパヌラタ ユリ科

シラーの中ではもっともポピュラーな品種のひとつ。
「“カンパヌラタ”はキキョウに似た」と言う意味で20cmほど花茎を伸ばして釣り鐘状の花を20~30個ほど咲かせます。
別属に分類され「ヒアシンソイデス・ヒスパニカ」と呼ばれることもあります。
花色は青、白など。開花期は5月~6月。(ガーデニング総合百科「ヤサシエンゲイ」より)

P1090379jpg_________m今年は咲かないと思っていたら、海老根とシュウメイ菊の間でピンク色のかわいい花が咲きだしました。

この花を見ると、松本零士氏『銀河鉄道999』で哲郎とともに旅をしてた“メーテル”を思い出す。

花からイメージしたわけではないのに、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』で、孤独な少年ジョバンニと一緒に銀河鉄道の旅をする友人“カムパネルラ”から名前が響くだけなのに、花が咲くたび“メーテル”が脳裏をかすめ、漆黒の宇宙で、メーテルの金髪がなびきます。

今年もアッツ桜が咲きました。

P1090434jpg_______m アッツ桜(ロードヒポキシス)

花言葉:可憐、はかない恋、

P1090435 蕾を見ると萼まで、ぎっしりと繊毛に覆われています。

この可憐な花は何から蕾を守ろうとしているのかな?

P1090436jpg________m_2 白いアッツ桜

P1090433jpg_______m 今年も鉢からこぼれるようにぎっしりと咲きだしました。

雨も平気 テッセンの花

P1090404jpg_______m 咲き始めのテッセン

P1090421jpg_______m キンポウゲ科 蔓性多年草

・日本をはじめ世界各地に分布している。世界中に原種だけでも約300種類があるといわれています。

・「テッセン」という植物はクレマチスの一品種、花は一重咲き、八重咲などがあり、花色は赤、紫、白などがあります。

花のように変化した萼は美しく、「つる性植物の女王」と呼ばれているそうです。(参考;Wikipedia)

P1090429jpg_______m_2 この細い茎のどこにこんなエネルギーを秘めているのか?

日ごと花弁が伸びて、花芯も開き、雨も平気!

重なり合って11輪咲いています。

花の色で表情が違って見える苧環の花

P1090347jpg________m 苧環

キンポウゲ科オダマキ属の多年草

P1090349jpg________m繁殖力大盛で毎年“おや?”と思うような場所から芽が伸び花を咲かせます。

ピンクは限りなく優しい色で、独特の花の形も気にならない。

P1090346jpg___________m

花ことば「あの方が気がかり」

P1090393jpg________m そして、草丈が伸びる西洋苧環紫、今蕾が膨らんできました。

P1090451jpg__________m一週間後の画像、満開です。

花の色によって、表情が違って見えます。(画像はクリックで大きくなります)

可憐な少女のように揺れる花柱:翁草

P1090369jpg________m_2 翁草

キンポウゲ科の多年草

P1090353jpg_______m_3 花の盛りを見過ごしてしまいました。

P1090385jpg_______m

花が終わった後、白い果実の花柱が長くのびて風にゆらゆら

特に今日は雨なので、少ししぼんで可憐な少女のようです。

美しき君子蘭

P1090310jpg________m クリビア・ミニアータ

「雄大な花の印象をランにたとえたもの。」ランとは関係なく、ヒガンバナ科。
花言葉:貴い・情け深い・誠実 「花言葉事典」より

今年も力強く、炎のような咲く花君子蘭

P1090308jpg______m 玄関の中で咲いているので、茎が長く伸びていますが、明るい太陽が二つもあるような、断然他を圧倒し咲いています。

「君子」:人格者、有徳の人、官職者・地位のある人

「君子国」:礼儀正しい国、もと日本国の美称(明解 国語辞典 改訂版 金大一京助監修)

此処まで呼んできて「君子」の意味がわかってきました。

P1090361jpg_________m美しい花ですが、他の花と共存することを知らないかのように何処へ置いても落ち着きません。

藤香る

P1090331jpg________m 藤香る宴の声はなかりけり  岐阜市 纐纈 信(朝日新聞 俳壇・花壇より)

P1090333jpg_______m_5 天竜川沿いを走る竜東線の土手にも川岸の土手にも藤色の木々が目立ちます。

P1090341jpg_______m 時又港の橋の架け替え工事をしている傍です。

藤棚を這う藤よりは伸びやかに5月の薫風、日差しを受けようと這い上がった藤です。

aImg_3512jpg________m橋の工事も進んでいます。annoy画像はクリックで大きくなります。

藤と牡丹と 開善寺

P1090327jpg________m P1090328jpg_______m P1090326jpg_________mImg_3498jpg_______m

Img_3500jpg______m

ああ

さんさん降り注ぐ日差しを浴び満開です。

しばらくは花にうつつを抜かす日々  枚方市 石橋玲子(朝日新聞 俳壇・花壇より)

Img_3504jpg________mP1090321jpg________m藤棚の下は大勢の人々でにぎわっております。人の輪の中に和尚様の姿もありました。

たくさんの出店準備中です。

長い藤色の花房の下は、何か始まりそうな気配にざわめいています。

annoy画像はクリックで大きくなります。

aP1090316jpg________m猫もにぎわいに誘われて出てきました。

静寂 開善寺

Img_3487jpg_______m 山門を回っていくと、ドウダンツツジの花の白さが鎌倉式庭園全体を支配する。

Img_3494jpg___________m シャクナゲは時期を逸しましたが、白く広がるドウダンツツジの根元ではアマドコロの小さな花がしなった茎をたおやかに曲げながら咲き、その向こうに椿の赤い花が咲いてるように落ちています。囲いの中の椿には近寄れませんが、一抱え以上の幹、何本もの枝が交錯しながら一体となって空へ伸びているようです。

Img_3484jpg_________m山門から再び庭を眺め直し、隣の大騒ぎをしている藤の花を見に行きます。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト