« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

シュウカイドウの花に寄せて

P1090861jpg______m 待ち焦がれたシュウカイドウの花が咲いた。

二つ上の姉の手紙に、時々実家の庭に咲いていた花に触れた個所があり、“あそうそう、あそこに咲いてたね”と、返信で書き送ることがよくあります。

・・・

いのち。

しんじまへ

しんでしまふんやったら

からだからおもひ

こぼれだしそう

_<むかしむかしのこひのうた>:今橋愛:5連目_

子どもの頃何気なく見ていた花にかぶる故郷、今は子供だけ残されてしまったが、遠い日を思い、母の花を探し、育てています。

咲く花に返しきれなかった思いが、こぼれます。

ベゴニアほどの華やかさはありませんが、シュウカイドウのこの素朴な風情が好きです。

続きを読む "シュウカイドウの花に寄せて" »

普通日の風越の森子ども公園

R0010997jpg______________m 風越山のふもとに広がる風越子どもの森公園に上がりました。

木陰は涼しいのですが、ぎらぎら照りつける日差しは強くまだまだ、真夏の暑さです。

下の駐車場に車を止めたので、子供広場まで上がるのはなかなか大変でした。

R0010980jpg_________m 広い公園に設置された巨大な遊具、

R0010994jpg_________m 巨大な木のうろ、

子どもは、不思議そうに巨大なうろの中を触ったり覗いたりしながらくぐっていきます。

R0010996jpg____________m 若い家族連れや子供連れのお母さんたちがいましたが、普通日の公園は静かです。

子どもの日は、大賑わいでした。

涼やかに咲くにらの花

P1090843jpg_________m早朝の庭ににらの白い花が浮き立つように咲いています。

夜中雨の音で眼が覚め、開けっぱなしの戸を閉めて回った。

今はまだ、ひっそり静です。

空を見た!

P1090823jpg_______m 5時7分ごろ発生した地震で家が揺れた。

かなり大揺れ、こんなに家が揺れたのは初めてです。

直後の東の空です。地震が発生する前と違う輝きで山際が眩しく、先ほどまでグレイだった空も染まっていた。

P1090820jpg________m 昨日の夕暮れ時、風越山の上空が茜色に染まっていました。

宇宙から見たら、青く観えるという地球は今どんな風に観えるんだろう?

楽しめた猫展」

P1090803jpg________m 優雅なギャラリーに様々な姿態の猫がいます。

猫嫌いだったという作者、“仕方なく飼い出した猫がかわいくなった・・・・、成長するにつれて猫の体型は子猫にない美しさを帯びてきた。猫がどんな動作や姿勢をとっても感情移入してしまった。”という。P1090802jpg____________m

P1090807jpg____________mP1090806jpg_________m P1090804jpg________m P1090805jpg_________mP1090809jpg_________m  P1090810jpg_________m猫を飼いたくなります。

notesすべての画像はクリックで拡大します。

清内路峠を越えて

Img_3552jpg________m 久しぶりの晴れ間 木曽へ出かけた。

南木曽三山も立ちあがる蒸気でかすんでいるような暑い日でした。

Img_3554jpg________m 御岳山は、もう少し上に上がらないと見えないとか

Img_3555jpg____________m 過っては結婚式も行われたという見晴らし台、大理石作りのアーチをくぐり鐘を鳴らした。軽やかな音が山々に消えて行った。

このホテルは温泉が出なくなったとかで、現在ギャラリーとなっております。Img_3556jpg_________m 訪れた時は誰もいなかったのですが、帰り際2組の客があがってきました。

現在「ネコ展」の会場となっています。

夏の空です

Img_3550jpg________m 梅雨前線が通り過ぎ、一転昨日は暑い夏の日差し

山際に白い雲がモクモクと広がる。

海のはて水平線に広がる白い雲とは違う。

海こいし潮の遠鳴り数えつつ少女となりし父母の家_与謝野晶子

夏になり、山の緑は濃さを増してきた。特に雨上がりは山が洗われ、立ちあがる白い雲とのコントラストが美しい!

すっかり夏の空です。

 人形フェスタに向かって飯田に吹く熱い風

Img_3547jpg________m いいだ人形フェスタに向け下農高生が設置した「ぽお」デザインの花壇

8月6日から9日に開かれる「いいだ人形フェスタ2009」を盛り上げようと炎天下の30日市民プール跡地にフェスタイメージキャラクタ「ほお」をデザインした花壇を作った。(南信州より)
P1090794jpg________mかって絵本作家「かこさとし」さんが上演した会場のボランティアとして参加しました。

「だるまちゃんとてんぐちゃん」等テレビでは感じられない演じる人見る人が一体となった柔らかな時間が流れていました。

バスを待つかこの風に乗ってしまおうか夏が私の隣で笑う_富山市 松田 由紀子

飯田市に“人形劇フェスタ”の熱い風が吹く。

束の間の陽ざしに輝くひまわり

P1090785jpg______m天竜川沿いの道路端で見かけたひまわり

夏、と言えばある風景の外側に言葉を置けりわたくしのため_調布市 井上法子

Img_3543jpg_________m イメージ的には太い茎のてっぺんで大きなヒマワリが1個咲き、葉の所から小さなヒマワリが咲くと思っていましたが、ここのヒマワリは同じくらいの花が無数に咲いています。

束の間の陽ざしに、眩しく輝いて咲いています。

線香花火のようなハゼラン

P1090777jpg________mハゼラン(爆蘭) スベリヒユ科.
別名:コーラル・フラワー,サンジカ(三時花)

花が終わると、赤い小さな玉になる

P1090783jpg_________m 昨夜は激しい雨降りでした。
咲いていてもちょっと頼りない花が、ずぶ濡れです。

ちょっとみすぼらしいけど、午後咲く花は可愛い。
また咲き終わると線香花火のような小さな赤い実が素敵です。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト