« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

ほおずきと花ほおずき

P1100732jpg_______m ほおずきの花は、控え目、白く小さい。

P1100722jpg_________m青花ほおずきの花(2009年:http://kuranpon-kuranpon.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-b72c.html)、

ほおずき型に膨らんだほうの先に薄紫の花びらは飛び出しているのですが、まだ、開花(2008年:http://kuranpon-kuranpon.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_6a48.html)に出会えていない。

P1100731jpg_______mほおずきの葉蔭をみるともう幾つか実が膨らんでいます。今は探さないと気が付けないけど、真夏の頃になると真赤に色づく。楽しみです。

ようこそ!

P1100736jpg_____________m 霧の朝、スカシユリの色も冴える

P1100737jpg_______m

今年は根元に何本か細い茎が伸び、花を咲かせた。

グランドカバーに庭ナズナを育成中

P1100740jpg__________m

P1100739jpg_________mWelcome!

紫陽花の花に寄せて

P1100715jpg___________m

今紫陽花が花盛りですが我が家もぽっほっと咲きだした。

P1100706jpg_______m

なぜかピンクの額アジサイも咲きそうです。

定番の青い紫陽花

P1100707jpg________m

P1100711jpg_________mこの紫陽花だけ、重たいほど花盛り、華奢な枝は花の重さを支え切れずみんな傾いでいます 。

昨日、紫陽花ののし紙がついたお菓子をいただいた。

先日病気療養中のご主人をお見舞した時、留守だった。久しぶりにお会いすると、まだ50代後半の彼女は、やつれて見えた。

別れ際に“自分も大切に!”と言うと、“私の元気を上げられるといいのに”と笑う(やつれた 頬が微かに動いた)。

合唱が好きで、ご主人の退職と同時にそれまでしていた仕事を減らし、合唱団に入部、個人レッスンを受けるぐらい、打ち込んでいた。

長身のスポーツマンと小柄な彼女はお似合いだった。明るい笑顔がチャームポイント、お会いするだけで元気がもらえた女人(ひと)だった。

数か月前までの自分の姿が重なる。紫陽花ののしがついたお菓子を抱え直し、胸の疼きを抑えて見送った。

なんてこと!?

P1100716jpg__________m 最近咲きだしたストケシア、白もあったはずだがまだ咲いてこない。

P1100717jpg________m

玄関横では今朝は梔子が1輪咲きだした。

まだ朝日が昇りきらない庭をぶらぶらするのが日課です。

P1100720jpg_________m紫陽花も遅まきながらは咲きだしているので、ぶらぶらしながら眺めていると、隣家の玄関脇に靴が片方見えました。誰のかな?なんて暢気に思いながら我が家の玄関に足をかけた時、夫のゴルフシューズが片方ない。駆けもどり落としてあった靴をみるとひもは食いちぎられ、靴のヘリもあちこちかまれています。

P1100721jpg___________m一昨日雨の中ゴルフに出かけ、玄関前に干しておいたようです。

近所に野良犬はいないけど野良猫、」飼い猫はいつも我が家の庭も歩き廻り、糞害もありますが、何ともいえず、。。。

本人は意外と気にもせず、見もしない。脳の仕組みが男と女では違うとか?

靴をかじる猫なんて、いるかなあ?

花のように ハツユキ蔓

P1100695jpg_______m

キョウチクトウ科 別名:斑入りテイカカズラ、原産地:日本(ガーデニングの総合百科「 ヤサシイエンゲイ」より)

P1100697jpg_________m色づくハツユキ蔓の新芽、

蔓の先端にぽっほっと色づく様はシクラメンの花のようです。P1100694jpg______m このハツユキ蔓は、白から緑の斑入りに変わり、さらに緑色となり秋には紅葉します。

コンテナの一角に植えたのですが、今は周囲を席巻し、さらに下へと伸びています。

今の芽吹きの時が一番花のように旬!輝いています。

咲き上るホタルブクロ

P1100680jpg_______m

“ほたるぶくろ(蛍袋)”名前の由来は二説ある様です。大きな釣鐘状の花は、下向きながらだんだんと上に向かって咲いていきます。(山道で見たときはもっと薄いピンク色で咲いていました。)

“蛍”ですが、子どもの頃普通に飛んでいたホタルを採るために、麦わらで“バベルの塔”を逆さにしたようなかごを編んだり、親になり飛んでいる蛍を子供に見せたくて、山間の田んぼまで出かけたりしました。

また、この地区でもホタルの里を作り、暑い夏の日も水路や池の管理に汗を流しましたが、結局ホタルは飛んできません。一度壊れた自然の復活は、難しいdown

P1100678jpg_______mホタルブクロは花が咲くにつれ、だんだん茎がかしぎ、風が吹けば大きく揺れます。どこかの花の一つにコロボックルが隠れていてもおかしくない、風情のある花です。

変?

P1100667jpg________m_2

おかしな花が咲きだしました。2?3年前に頂いた鉢ですが、蔓の先端が赤くなりくるくる巻くだけかと 枯れない程度に水やりをしていたら、突如今年咲きだした。

横から見ると、?

P1100671jpg____________m

今この1番乗りはまた萼を閉じ次が咲きだしています。

(名前検索中)sad

花の名前がわかりました。“トケイソウ”

花さんのコメントから、検索できます。読んでみてくださいsign02

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト