« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

涼やかな鐘の音が聞こえてきそうです。

P1110619jpg_______m シラー・カンパヌラタ

カンパヌラタはキキョウに似た、言う意味で20cmほど花茎を伸ばして釣り鐘状の花を20~30個ほど咲かせます。(ヤサシイ園芸より)

変わることなくいつもの場所にいつもの花が咲きだした。

天竜峡の公園で、ブルーのシラーを見たことがあります。青い花シラーも爽やかで素敵でした。

もうすぐ咲くホタルブクロもそうですが、釣鐘状の花は鐘の音が聞こえてきそう、好きな花です。

風情を感じさせるヒューケラ 

P1110622jpg__________m

ユキノシタ科ツボサンゴ族 ヒューケラプラムプディング

ヒューケラに小さな小さな花がさいた。

P1110623jpg___________m1年中、どこに置いてもこの濃紫色、そんな地味な鉢に突然すくーと花茎が伸び小さな蕾から小さな花が咲きだしました。ユキノシタより、もっと小さく地味です。

P1110627jpg________m

でも、こんもり茂っている葉の間から、突き出るように何本も花茎を伸ばします。

P1110624jpg___________m_2

ちょっと風情も感じさせる1鉢です。

(うまく画像に収まらないのが残念)

今が見ごろ

P1110617jpg__________m

海老根(ラン科)

地表近くにできる根茎がエビのように曲がって連なっているため「海老根(エビネ)」の名前があります。主に開花期は4~5月、葉が出てくるとともに花茎を伸ばし十数輪の可憐な花を咲かせます。花の大きさは径1~2cmで花色や形は種ごとに特徴があるだけでなく、同じ種の中でも非常に個体差がありその多様性から「2つと同じものはない」と形容されることもあります。
日本種の春咲き、原種の「キエビネ」(”ヤサシイエンゲ”より)

 移植した時“白”と”ピンク”に分けたつもりが此処は混じってしまいましたが、けがの功名か?此処の海老根の方が惹きたて合うのか?お互いにきれいなんです。

P1110618jpg_________m こちらは”白”輝きが違います。

今年は、冬が厳しかったせいか?花の咲きようが例年と違い海老根も咲くか気をもんだ花でした。

続きを読む "今が見ごろ" »

ポット膨らんで咲くあねもね

P1110616jpg__________mキンポーゲ科のアネモネ

名前は「風」を意味するアネモスに由来し、風通しの良い場所を好むところから名付けられました。(「ヤサシイエンゲイ」より)

蕾み付きの苗を購入したのですが、霜にやられ葉がほとんど枯れた。(ちょっとほったらかし)暖かくなるにつれ、霜焼けした葉の中から花茎をもたげて、その先端がぽっぽっと膨らんで、造花の花のように5~6輪咲きました。

残り1輪かとよーく見ると咲いていた花の影にもう1輪蕾が膨らんでいます。

「風」というより「星の王子様のバラ」のように咲いています。

オーニソガラムとハナニラと鈴蘭と

P1110592jpg______m 爽やかなオーニソガラム(オオアマナ)が、ハナニラに変わる様に咲きだしました。

 オーニソガラム:葉は細長く線形のものが多く、長さは20cm~60cmで球根から直接伸ばします。葉の中心から花茎を長く伸ばして、その先端に数輪から数十輪の花を咲かせます。6枚の花びらをもつ星形で、色は白や乳白色が多く、他に黄色、オレンジ色などがあります。
 名前はギリシア語のオルニス(鳥)とガラ(乳)からなります。(”ヤサイイエンゲイ”より)

P1110366jpg________m

同じ仲間のイエイオン(ハナニラ)は、もう葉も花もくしゃくしゃ。

一見とてもか弱い花ですが、優しい薄紫も交じった花が咲くと、“春が来たなあ~”と感じます。

P1110569jpg_________m 同じゆり科の鈴蘭

濃い緑色の葉に埋もれるように乳白色の花がうつむいて咲いている。

寒い冬を乗り越えて咲く春の小型の花は、咲き方にも個性があります。

不思議な花 鉄線

P1110606jpg_______m薫風薫る5月 待ってたように鉄線が咲きだしました。

P1110605jpg_____m_2今年は、まだ葉っぱだけの頃、そおーと場所を移動。多分咲かないだろうの予測に反し、少し小ぶりですが見事に開花。

『何も咲かない寒い日は、 下へ下へと根をのばせ。 やがて大きな花が咲く』 作者不詳高橋尚子さんの座右の銘

秋になり葉が落ちると、全く名のごとく“鉄線”色の茎だけになるのです。あの細い枯れたような茎のどこにこんなにたくさんの花を咲かせるエネルギーを秘めていたんだろう?

続きを読む "不思議な花 鉄線" »

赤詰め草、白詰め草

P1110524jpg_______m

赤詰め草(天竜川の堤防で) P1110594jpg_______m

我が家のクローバー (白詰め草)

マメ科シャジクソウ属(トリフォリウム属、Trifolium)の多年草の総称。一般的には白詰め草を指すことが多い。

属名はラテン語の「tres」(三)と「folium」(葉)に由来し、三つの小葉を持つことを指している。

花期は5~9月

和名の「ツメクサ」の由来は、江戸時代オランダから輸入されたガラス器の梱包の際に本草が詰め物として使われていたことから「詰草」と呼ばれるようになった。(Wikipediaより)

何かにまぎれて我が家にきた白詰め草、こんもりと盛り上がった緑の葉から長い花茎を伸ばし先端に咲く白い球状の花序が愛らしい。

今鑑賞用ですが、生命力溢れる雑草だから年ごとにその範囲が広がっています。

続きを読む "赤詰め草、白詰め草" »

天竜川岸に咲く藤の花

P1110526jpg_______m

遠州街道のホッキ付近です。(文永寺の鐘楼が沈んでいたという黒瀬淵付近)

P1110533jpg________mP1110527jpg________m切り立つ天竜川の両岸、爽やかな緑の葉が重なり合い、清風が吹き抜けます。そんな両岸のあちこちに溶け込むように藤の花も咲いています。

まだ芽吹かない早春の頃、この雑木林に踏み込むと、太い藤蔓が幾多の木々にまといつき、中には絞められて立ち枯れている木もあります。ちょっと怖い風景にぞっとしたことがありますが、今新緑の中で咲く藤は、そんなそぶりも見せず花だけを若葉の中から覘かせている。この春の一時、極上の景色を楽しみます。

運がいいとか悪いとか

P1110584jpg_________b “運がいいとか 悪いとか人は時々 口にするけどそういうことって確かにあるとあなたを みててそう思う 「無縁坂」(さだまさし)より ”

P1110582jpg_________m_2

そんなな歌詞が思わず口を衝いて出るような、この花の咲き様、

上の花が大きく外に向かって傾いでいたので鉢を回した。上の花は、日毎に茎を立ていったのに、下の花は、手前の硬い葉に蕾みを挟まれたまま咲きだします。

P1110583jpg________m

ちょっと気付くのが遅すぎました。

続きを読む "運がいいとか悪いとか" »

意外とタフな奴

P1110518jpg_______5a 5月4日の画像

P1110520jpg__________m

クリサンセマム(ノースポール)の上でうごめく物をよく見ると、ツマグロヒョウモンチョウ?

真夏に見るヒョウモンチョウより小型で、うっかり見過ごすところでした。

「てふてふが一匹韃靼海峡を渡つて行つた。 _「春」安西冬衛(明治31年~昭和 40年)_

間宮海峡(まみやかいきょう)は、樺太(サハリン島) とユーラシア大陸(北満州・ 沿海地方、ハバロフスク地方)との間にある海峡の、日本における名称。 アメリカ合衆国、イギリス、ロシア、中国をはじめとして諸外国では、この海峡を韃靼海峡と呼ぶ。この海峡は、北はオホーツク海、南は日本海に通じ、長さはおおよそ660km。最狭部の幅は約7.3km、深さは最浅部で約8m。冬の間は凍結し、徒歩で横断することも可能である。ja.wikipedia.org/wiki/間宮海峡

”最狭部の幅は約7.3km”としても、この一見か弱い蝶にも意外と“タフな奴”がいるもんだと想った。

厳しかった冬を乗り切って羽化?または、越冬?どちらにしても驚きです。

雨上がり

P1110566jpg__________m

静かな朝です

昨夜来の雨でどの草花も、先端の水滴が膨らんでは落ちています。

P1110569jpg_________m

鈴蘭 葉っぱの水滴が転げながら膨らみます。

P1110561jpg___________m

楽しみにしていた日本サクラソウは、強い雨にすっかり花弁を落としています。

P1110560jpg____m

玄関先の西洋サクラソウは、被害なし。

続きを読む "雨上がり" »

雨降りの朝 鈴蘭

P1110559jpg__________m スズラン(鈴蘭、英名:Lily of valley)は、ユリ科(APG植物分類体系では クサスギカズラ科)スズラン属に属する多年草の総称である。君影草(きみかげそう)、 谷間の姫百合(たにまのひめゆり)の別名もある。Wikipediaより

庭のスズランがこんなに咲いています。“谷間の姫百合”の別名のように、気付かないうちに咲いていました。

雨降りも嬉しい朝です。(雨が激しくなりあわてて押したシャッターは、ぼけ気味ですが、)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト