« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

奈良井宿で一休み

P1110973jpg________m

先日奈良井宿へ立ち寄りました。公民館の看板も漆塗りです。

昭和53年に”国から重要伝統的建造物群保存地区に指定”されたそうです。

P1110956jpg__________m_2

街並みを歩いて印象的だったのは、この公民館の格子の色が街並みの家々の色でその家の前には山野草をアレンジした鉢ものがとても素敵でした。

P1110957jpg__________m

P1110958jpg_________m

P1110959jpg__________m

また、豊富な水を象徴するような水場です。手を浸すと冷たい!切れるような冷たさです。

生活用水の確保と火災が発生した時連なる家々への延焼を防ぐための防火用水であり、中山道を歩く旅人ののどを潤した水場でもあったそうです。この奈良井宿にはこのような水場が6か所あるそうです。

この水場の傍には、高札場(江戸時代、幕府が定めた法律などを人々に周知徹底させる目的で設置)があり、明治の初めころまで使われていたそうです。

人為的な江戸時代の復元でもありますが、歴史をちょっと感じさせられました。

P1110964jpg_________m

P1110966jpg________m

少し京方へ歩くと鎮神社があります。元和4年この地に難病が発生、この社殿を建てたら、難病が直ちに鎮まったことから、”鎮大明神”と号したそうです。804坪の境内には、能舞台もあり凛とした静けさが漂っていました。

伊那のインターから高速道に入り、権兵塀峠を越えて奈良井宿を散策、南木曽の妻籠から清内耳路に向かって走った距離は200km、中央アルプスのすそ野をぐるり1周5時間の遠出でした。

続きを読む "奈良井宿で一休み" »

ヒガンバナが咲く梅林

P1110987jpg__________m

嶺岳寺の曼珠沙華(マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ)

『住職が30年ほど前から、境内に自生していた彼岸花を株分けしながら増やしてきた』(南信州の記事より)そうです。

P1110979jpg__________m_2P1110981jpg_________m明るい日差しの下 真っ赤な彼岸花の花の先端が反り返る めしべが更に反り返る

Img_4308jpg_________m

松川町生田福与の嶺岳寺、国道沿いの急な階段を上がっていくともうすでに大勢の人々があちこちに三脚を立て盛んにカメラを向けていた。

Img_4334jpg__________m_2ここぞと思う場所は、すでに三脚が立っていた。P1110984jpg__________mこの灯篭にカメラを向けている人はいませんでしたが、何年かごには此処も、絶好のスポットかもしれません。

続きを読む "ヒガンバナが咲く梅林" »

激しい雨に打たれて シュウカイドウ

P1110949jpg__________m

秋海棠(シュウカイドウ) 

秋海棠(シュウカイドウ)は、雌雄同株異花で、雄花は花弁が開き黄色く球状に集まった雄蕊が目立ち、小さな花弁が2枚と、大きな花弁のように見えるのは萼で2枚。雌花には花弁はなく、大きな萼2枚がわずかに開く”(Wikipediaより)

鳥と同じで、雄花の方が一層花らしいとは、!!!! 知らなかった。

この名前も、花色もいいですね。heart04

花の色はとても初々しく、藤村の『初恋』を思い出します。

音を立てて雨が降り、ハナトラノオは、すっかり地面に茎ごと倒れていました。

”秋海棠(シュウカイドウ)は、明日の朝まで散らずにいるか? どうだろう?

雨模様

P1110935jpg____________mハナトラノオ

シソ科の多年草。北アメリカ原産。茎は四角く、高さ約1メートル。葉は狭長楕円形。夏、茎頂の細長い花穂に淡紅色の膨らみのある唇形花を多数つける。(検索)

花の優しい色と形から、”花トラノオ”のネーミングは、この風情にそぐわないと思っていましたが、見つけました。『花穂が長くその回りに花がつく植物』に”~トラノオ”と付くそうです。

P1110939jpg_______m_2またこの花は、グーと近づくとまた違った表情を見せます。

昨日雨が降り出した庭で一番素敵に見えた花がこのハナトラノオ、遠目の風情と柔らかな色合いが、雨の日でも心がなごみます。

大雨の後

P1110924jpg_______m

先日の台風で、南信州は雨が降り続きました。

久しぶりです。川は、ここを少し下ると大きくカーブして天竜峡へと流れていきます。けっこう大量の雨が降ったようで中州が大きくなっています。

P1110923jpg__________m_2

花はおおまち宵草ぐらい、枯れ草が秋色で、今日の景色は暗い。

なんか気分も落ちます。

今日も曇り、これから天候は崩れるようです。

大きくなりすぎたシコンノノボタン

P1110930jpg_________m

【英名】ブラジリアン・スパイダーフラワー シコンノボタン(紫紺野牡丹) ノボタン科 常緑性 低木 原産 ブラジル .(検索)

咲き続けてくれる野ボタンを見上げながら、”これって草花?”と思い検索すると、やはり”常緑性低木”でした。

P1110928jpg___________m

いまや玄関の屋根に届きそうです。

また、この雄蕊はユニークです。花は全開し、虫も気楽に飛んで来るのに、雄蕊は名前に”スパーダーフラワー”が有る様に、まさに蜘蛛の足状態。意味があってそうなってるんでしょうが、なぜ?と思う。

育て始めて3年目の鉢。信州の冬は寒いから、冬越しを今から思案です。

紫色とスカイブルーが調和するヘゴダイ

P1110920jpg________m ヘゴダイ(ルリタマアザミ):キク科

この奇妙な名前もそうですが、薄ムラサキとスカイブルーが唱和した花の色は絶妙で、クルッとした形状も愛らしい。毎年楽しみに待つ花です。

涼風が吹いてもいい9月ですが、今日も南信州は快晴で暑い。この花には幸いしてか、数は、2輪ですが、 刈り取られても尚咲いたヘゴダイです。

続きを読む "紫色とスカイブルーが調和するヘゴダイ" »

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト