« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

高速道を乗り継いで名古屋へ

P1120114jpg_______m

名古屋ドームの隣、中部技術事務所構内特設会場で開催している「建設技術フェア」に出かけた。道路分野から学校分野まで10部門に分かれ、技術情報の交流と技術開発や新技術導入促進、建設技術の魅力や社会資本整備の重要性などの紹介(bearing)多岐にわたっていました。

Img_4398jpg____________m

Img_4401jpg___________m

Img_4404jpg_________m

お父さんが道路部門の会社からの依頼で”鋼トラスト橋格点カバー工法の模型”の制作に携わったので、展示の様子を見に行きました。制作したのは2分の1の模型です。(ネジの1つ1つまで、研磨機で作っていた)展示ブースは各社1坪ほど、ぎっしり並んでいます。

P1120115jpg_________m

動かせるものは、みんな動いています。

Img_4406jpg_________m

Img_4407jpg________m

外では大型の機械の展示があり、動かせる部分は動かしています。

P1120122jpg__________m

環境部門では、屋上緑化のアイテムが展示されており、思わず見ていたら、係りの人からしっかり説明を受けてしまいました。(一般のカードをバックにさしていたけど、見落したのかもしれません)

P1120125jpg_____________m

名古屋はやはり大都市でした。ビルの中を道路が走り、高速用の道路が頭上を走り、うっかり環状線の方向を間違えると、いくらナビが『Uターンします』といったって、できません。(shock)疲れました。家が一番です。

普通の花ペチニア

P1110995jpg_______m

普通の花ペチニア、ついサフィニアに気を取られ、割とほったらかしの1鉢でした。

P1110994jpg_________m_2

晩秋になり花芯の紫が誘うように深みを増してきた。

普通であり続けたことが、一時の輝きよりも結果として存在価値を高めた1鉢です。この花を来春も(confident)また育てたいと思う。

続きを読む "普通の花ペチニア" »

風に乗るシュウメイギク

P1120084jpg______m_2 ゆったりと広がり少しの風にも揺れるシュウメイギク、草丈も高いから画像を撮りたくて脚立に乗った。

P1120093jpg_____________m_2

花も大型で、強風が吹けばすぐ花弁が風に乗る。

木戸の反対側はピンク。花が広がりすぎないように紐で結わえたから窮屈そう。

自由に咲かせた方が風に乗り見ても楽しい。

続きを読む "風に乗るシュウメイギク" »

ゆく秋を楽しむ

P1120083jpg__________m

大文字草:うっすらとピンク色に染まった1輪。色からは春の風情です。

P1120078jpg_____________m秋の花の極めつけの赤は、サルビア、最近はますます赤色が冴え、日差しを浴びると、さらに赤が燃える。P1120080jpg_________m

ハツユキカズラも渋く紅葉し出した。

P1120073jpg__________m_2ハナトラノオがまた咲きだした。

ゆく秋は、表情が豊かです。

秋が深まる

P1120065jpg_______m

今日2度も見たので縁を感じ、カメラを向けたカマキリ

産卵場所を探しているのか?

P1120064jpg_________m 葉鶏頭は、茎にずっしりと種をまきつけた。

P1120068jpg_______m

シコンノノボタンの葉が1枚だけ紅葉していた。午後塀の隙間から一筋の光が紅葉した葉を照らしていた。

治部坂峠の秋

P1120049jpg__________m 浪合村治部坂高原の紅葉

飯田からトンネル4つを通り抜けて治部坂にあるミュー美術館に行きました。

P1120037jpg________m

P1120038jpg___________m美術館の広場にはあちこちに青紫色のリンドウが咲いています。

漆は真っ赤に色づき、華やかです。

P1120044jpg__________m_2

ショベルカーが動き出したので何をするかと見ていたら、大型トラックに乗ろうとアームを杖のように操り、まず半分をトラックの荷台に載せ、アームを回転させ地面を押さえながら残りのキャタピラーをせり上げました。働くロボットの動きは上手に操られると、まるで意志を持ってるような動きをして面白かったです。

休館日でしたが、ちょうど展示の入れ替えのため受付の方が見え、中へ入ることができました。油絵が展示されていたのですがあの大震災から受けたイメージを描いた作品展です。「どうしても、あの情景から逃れることができない」とのこと、言われてみると、沈みながら一瞬こんな情景を観た方もいたのでは、と、鮮烈だった津波発生当時のテレビ画面が脳裏をよぎります。ちょっとつらい(;一_一)

P1120043jpg________m

館内に静かな音楽が流れる中で、紅葉した木々を眺めながらコーヒーをいただいた。シフォンケーキもおいしかった。何よりも、自分が高貴な人になったように錯覚しそうな一時。いい時間でした。

迷い

P1110999jpg______m 葉鶏頭、別名 ガンライコウ(雁来紅)(雁来紅)

植えた覚えもない葉鶏頭と母子草が、「Welcome]のキャンバスで目立ちだした。初めは彩りにいいかなあとそのままにしておいたのが、最近は勢いづく葉鶏頭に比べサフィニアは、だんだん枯れそう。

花言葉は、「不老不死」「高尚」「情愛」「見栄坊」「気取り屋」とか、この状態からは「独りよがり」も有かなあ。

抜こうか?もっと見ようか?迷う。

深まりゆく秋の異変

P1120027jpg________m 今、季節外れの桜の開花が話題になっていますが、先日の風にゆすぶられて天竜峡の桜並木もかなり落葉しています。まだ、残っている葉もあるからか、桜の花は咲いていません。

P1120028jpg________m

我が家の糸瓜、一昨年の野種があれよあれよという間にうら壁をつたって「見事!!」喝采したくなるような風情を作り出し、実までたくさんなっていました。1個1mぐらいのがいくつもあります。

最近のお鍋はテフロン加工が多く、此の糸瓜たわしは中を傷付けずに洗えて最高で、重宝してます。でも今年は、昨年のへちまも豊作だったので、控えたはずが、落ちていた種から育ってきました。

P1120031jpg___________m

柿は不作、春先たくさんの実がついてたようでしたが、色づくにつれどんどん落ちて、数個が残っています。

今日の南信州は、晴天、”深まりゆく秋”に感じる言い難い物悲しさは、どこかは忘れてきたような日よりです。

続きを読む "深まりゆく秋の異変" »

エネルギッシュな花ガーベラ

P1120032jpg_________m

ガーベラ (Gerbera) は、キク科ガーベラ属に属する植物の総称。多年草。別名アフリカセンボンヤリ(Wikipediaより)

今年春にコンテナに移植したものを咲き終わってから地面に下ろしていた株が、変動の激しい最近の気候でまた、1輪だけ咲きだしました。咲きだしは弱弱しく色あせていた花が、日毎に力強い花に変わってきました。本来「冬も10℃以上あれば花が咲く」とか、P1120033jpg____________m

また、背丈の割に大輪の花が咲き、夜も閉じない。デージーほど花芯は大きくない。

花言葉は、「崇高・神秘」だそうですが、たくましく、岡本太郎の「太陽の塔」に感じた摩訶不思議なエネルギーを感じさせる花です。

彼女(カマキリ)は、いつ逝ったんだろう?

P1120012jpg_______m ”あれ?昨日も此処にいたような??”そんな日が何日も続いた昨日そ~とカメラを向けた。頭上に花を戴き、一休み状態。目線を合わせると、まだ大きな鎌をふりあげ、小さな虫っだたらすくんでしまいそうな黒い眼がこちらを凝視する。

P1120013jpg________m P1120016jpg___________m

花の一枝に腕をからませて、何を思った?

このカマキリは庭の花の中でよく目にしていました。うっかり水をかけたこともあります。

きっと穏やかな切り替えだったんだろうと思いたい。

続きを読む "彼女(カマキリ)は、いつ逝ったんだろう?" »

何か言ってるようなカクトラノオ

P1110935jpg____________m

フィソステギア(カクトラノオ) 繁殖力が旺盛で、地下茎を伸ばして増えていく頑強な花。

P1110939jpg_______m

花は筒型で花穂に対して直角、地面に対して水平方向に付きます。 日本に入ってきたのは明治末~大正時代と言われています。(検索)

大正時代日本に入ってきた花だとすると、着物姿のほっそりとした美人も、この花の優しい色にふと足を止めて眺めたか?と思う。

でも、目線を花と同じにすると、1つ1つの花がこちらに向かって何か言ってるようでちょっと笑ってしまう。
優しい花色は色あせることもなく、他の花が一休みしている時も咲き続けています。

この花は、ちょっと離れて眺めます。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト