« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

崇める

P1120415jpg_____________m_2

中川村にある常泉寺。南駒ケ岳の真正面です。

P1120416jpg_________m

P1120421jpg_____mこの石段わきのドウダンツツジ 枝先の新芽が真っ赤です。

一段一段が1本の御影石でできている階段を上がると、迎えてくれるのは、狛犬ではなく狛蛙(迎える?)。

P1120420jpg___________m

P1120413jpg________mさらに鐘楼の傍には巨木イチョウ、秋には、音もなくハラハラとふる黄金色の葉が一面を覆っていることでしょう。

近くの側溝は、凍った表面を割って勢いよく水が流れていました。

北風が冷たい

P1120411jpg__________m

上伊那郡中川村から南駒ケ岳を仰ぐ

下伊那の飯田近郊からアルプスを眺めると、仙丈ヶ岳もやや白さが鈍って見え、小春日和でした。

ココ中川村の風は肌を突き刺し、痛い。

P1120428jpg__________m大草城址公園から見た南駒ケ岳

南北朝時代、征東将軍に任じられた後醍醐天皇の第八皇子である宗良親王は、大河原城主香坂氏の居城であった大草城を拠点として南朝方の勢力回復のために奔走し、30余年もこの地で過ごしたそうです。(中川村教育委員会案内板より

今、大草城址公園として、整備され沢山の桜が植えられています。また、この突き刺す寒さをものともせず、元気な高齢者がマレットゴルフに興じていました。

中央アルプス南駒ケ岳は、白く輝きます。

意識を持って

P1120378jpg_________m

凛とした朝の始まり

最近続けていることの一つが、朝の体操です。たまたま見たBSの番組”中国式おはよう体操”。動きが簡単だったので起きれる日はテレビの前でやってる体操です。

その中で講師の方が常に言うことは”意識をもって行動する”ということ、”宇海深情”(宇宙につながるぐらいのイメージで行動する)が大事だというのです。

最近、そうかもしれないと思えるようになりました。

願いは一つ

昨夜は組合の新年会でした。

節々が痛みだした世代の話題は、健康維持のいろいろ、

「脚のレントゲンを撮ったら、指が消えていた」とか、「アキレスけんを伸ばす器具(下駄の後ろ脚が短いようなもの、3000円とか)」みんないろいろやっているようです。

Jpg_________m

たまたまテレビを見ていたお父さんが、「骨盤の下にバスタオルを巻いたものを置いて両手足を合わせて伸ばすと、血行が良くなる」といったので、さっそく実践したことを披露した。

姑の介護は、辛い日々でしたが、最近は、姑も辛かっただろうなと思えるようになってきました、ひところ”ピンコロ”とか言う言葉がはやっていましたが、願いは一つ、同じです。

「成せば成る」というけれど

有ることを真摯にやろうと頑張ったけど、空回り。何時もならへこたれ、”やらなければ”と思うところですが、次へかけようと思っているから、自分でも驚いています。

通常チャンスは一度なのに、“次のあることに、次へ踏み出せる場がある”事が嬉しい。

”成せばなる”との思いを抱き、また踏み出そうと思っています。

陽射しがまぶしい

P1120396jpg___________m

昨日の雪も、日陰を残し消えています。風もなく、明るい陽射しが眩しい。

P1120395jpg_______m

玄関にも温かな陽射しが差し込み、いつもより花の色が鮮やかに見えます。

“無形の形”(形としては見えないが、形は有る:今朝テレビで拾った言葉)溢れる日差しに春を感じます。

初積雪

P1120391jpg________m

5時過ぎ、新聞を取ろうと玄関を開けると、なんと一面の雪景色。

題名を忘れましたが、『江戸時代有る寒村に大名行列が通るという前日、村人はこの貧しさを取り繕うすべもなかった。なんとその当日は、神の慈悲?貧しさを覆うように雪が降り、奇麗な雪景色の中、大名行列は無事通過した。』という童話です。

ふんわりと雪が積もっています。

P1120388jpg______m

と新聞屋さんの足跡が見えるだけ、雪の白さが眩しい朝です。

やらなくちゃ!

できないと思いこむこと止めてみて 難事に挑み 気持ち上向く

今まで沢山の事を”できない”と、やり過ごしてきました。たまたま自分の力量を超え”できない”と思うことを投げられ、尻込みしました。が、なぜかやる事になってしまい、その日から眠れぬ夜を過ごす1カ月余、自分を試される時が近づきました。

うろつく野ら猫もジーと見つめてくる気がします。

P1120381jpg__a

花籠の花は、日が当らない玄関に置いていたので、このオンシジュームが1株残りました。この花も2本は根をやられ、葉がポロリと落ちるのですが、花の色は枯れても鮮やか。花の生命力に驚きます。

やらなくちゃheart04

鬼は外 福は内

Bmp______m スーパーの店頭のお正月用品が置かれていた場所に、節分用の豆とお面が並びだした。

季節の行事がまだまだ自分の中にしっかり位置付けられているようで、その季節ごとの展示品につい足を止め買ってしまう。

之は、NHKのPC講座でやっていたペイントの絵です。

図形の基本図「四角、円」等を使い、描くのを楽しみました。

子どもの頃の豆まきは儀式でした。

神棚に灯明を上げ、家じゅうの電気を消し、羽織はかまで身なりを整えた父親の「鬼は外、福は内」の声で始まった。今もこの儀式を止められない自分がひっそりと豆をまいています。

小春日和

P1120380jpg______m

朝晩の冷え込みはきついですが、今日は風もなく穏やか。今頃は2階のひさしの上でまどろむクロが、隣の畑にポツン。なんか背中に寂しさが見えて、胸が締め付けられた。

クロもミケもですが、語りかけるとじっと聞いているんです。本当に目をのぞき込み聞いているんです。お勝手口のドアを開ける音を聞き分け外に出るとすぐ近づいてきたり、こちらの動きを読んで座って待っていたり。

しばらくして1つ背伸びをし歩き出した。

春を待つ

Img_4461jpg_______a

南原橋から見た天竜川、穏やかな日差しに輝く水面、今年は晴天続きで、水量はやや少ないが、この橋の下から急に川幅が狭まり暴れ天竜の本性が、見えるところです。

Img_4460jpg________m

両岸は、竹混じりの雑木林ですが、西日はそこまでは届いていません。春を待ちます。

D51

Img_4473jpg_______m

風越山から流れ下る松川を見降ろしながら旧市街地へと通じている水の手通りを登りきると、公民館のすぐそばにD51があります。

Img_4472jpg___________m_2

Img_4477jpg_________m_2

Img_4486jpg_______m

Img_4479jpg_______m

昨年の暮れ「D51の塗り替え」ボランティアがあり家族が参加しました。今にも走り出しそうな力強さは健在。1つ1つのフォルムがきれい!!

こういう機関車が力強く走っていた頃、信越線で長野へときました。当時は車内も大して奇麗ではありませんでしたが、ゆっくりと気持ちを切り替える時間がありました。

こんな時間があってもいいなあと思いなおしました。

『ジェノサイド』読書中

P1120372jpg__________m ー父の遺志を継ぐ大学院生と、一人息子のために戦い続ける傭兵。交わるはずのない二人の人生が交錯する時、驚愕の事実が明らかになる。それは、アメリカの情報機関が察知した、人類絶滅の危機_____(帯より)

590ページの分厚い本を手に久しぶりの読書です。今は、傭兵と大学院生の状況説明的なプロローグで、よくわからずに不思議な糸(人類絶滅の危機)に向かって迷いながらも踏み込んでいくような部分を読んでいます。

最近読書らしい事をしていなかった。読書すること自体不安があったのですが、読ませる文体なので完読を目指しています。

初詣

P1120370jpg_______m

八幡にある鳩ケ峰八幡宮

大きな木々にはやはりしめ縄が張られています。

P1120357jpg__________m

正面ではなく脇の赤い鳥居をくぐり階段を登りました。

P1120369jpg_________m

小さな滝は、氷り、つららが下がっています。子どもの頃なら、透明に見えるつららを口に入れた。(なんか凍っていると、日差しを受け透明に輝くから奇麗に見えましたね)

2段階段を上ってもまだ本殿は先です。

昨日は6日、まだ正月気分かと思いきや、境内はシーンと静まるなか、子どもの声が聞こえます。

P1120362jpg___________m 本殿は、大きなしめ縄が張り巡らされ、厳かな気に充ちています。

P1120367jpg_________m 正面の階段を降りていると、子どもが近寄ってきて「こんにちわ!」とあいさつをくれた。嬉しくて、もちろん即返礼。いまどき見知らぬ人に挨拶をくれるとは、驚く方がおかしいけど、珍しく、うれしい。外で遊ぶ子供に出会ったのは久しぶりです。

雪の朝

P1120344jpg__________m

昨夜は雪が降りました。薄らと積もった雪は、朝日にキラキラ輝いています。

P1120341jpg________m 

P1120340jpg________m 

いつもの定位置で野ら猫のミケが、暖をとっています。玄関横のつげの木を攀じ上り、樋に滑りながら凍える体を運んだようです。

頑張って生きているこの子たちについほだされて残りものですが食べそうなものをとっておき与えることが、本当はいいことか?迷います。

光芒

P1120334jpg_____m

洗濯物を干そうとベランダに上がると東の空 グレーの雲の隙間から微かに光が流れ出しています。

冬の太陽の陽射しは待たれます。

それにしても、吹きっさらしのベランダは寒いdown

我が家は、木工大好きな人がいるのでいろいろの材料には事欠かない。さっそく物色するとほかのベランダの屋根をふき替えた時の残りがあったので上にあげ手すりに立てかけてみた。温かさが違います。下に降り炬燵に入っていたお父さんに「固定して!」と、頼んだら、「古いのみっともない。」とかで、わざわざ買い出しに出かけた。見かけより、暖かくなればいいんだと思うのですが、ココが脳の構造の違い?

P1120338jpg_______m

「お前が好きにやるんなら俺は手を出さんぞ!」と言われたから、お願いした。

買い出しから帰ったお父さん「大変だ!」と、言いながら二階に上がっていきました。

明日から、洗濯物を干すのが楽になります。note

日本的な勁さ

ドサーと届いた新聞を何気なく眺めていたら、「日本人よ、勇気を持ちましょう ドナルド・キーン」が、目に飛び込んできました。

・・今年90歳になり、震災を機に日本人になることを決意し、昨年、帰化の申請をしました。

敬虔なる皆さん、物事を再開する勇気をもち、自分や社会の在り方を良い方向に変えることを恐れず勁く歩を運び続けようではありませんか。・・

と、確かに津波の押し寄せるあの画面は忘れようもなく、刻み込だ。

お正月に、福島在住の若い家族が年始に来られた。子どもは外で遊べず、親戚を頼り少しづつ他県に子どもを連れだしているという。遊べない子どもは1月に1kgづつ体重が増えたという。昨年よりもふっくらしていた。

あの震災を機に、模索中です。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト