« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

四字熟語

002jpg________m年賀状の作成で利用する「キャノン」のサイトのペーパークラフトから「四文字熟語かるた」を、作成してみました。

48組の4文字熟語があり、知らなかったものがありました。

「破顔一笑」(にっこり笑う)、呉越同舟(仲は悪いが助け合う)、山紫水明:よく聞く言葉だが、山紫の紫が、”紫”と結びつきませんでした。

最近は、文章は書かなくなり、本は読み流すから、ますます”漢字”が遠くなります。

頑張れ黒

007jpg_____m
この頃は、南信州も寒冷えの中。

昨日は、朝から粉雪が舞い、炬燵とストーブで暖をとってもまだ寒い日でした。夕食の支度を終え、生ごみを捨てようと勝手口を開けると野良の黒がコンクリートの上にうずくまって餌を待っていた。いつもならすぐニャーとか言って餌を催促するのに、声も出さない。「食べるの?」と、声をかけるとやっと1声「ニャー」、その時かすかな「みゃー、みゃー」が聞こえると耳がぴくぴく動きだし、餌をもらおうか鳴き声のする方向に飛んで行こうか迷いだした。「ほら、呼んでる!」というが、餌を選び動かない。声の方向へ行ってみると、柿の木の傍に置いてある残飯ボックスの傍の塀の上で白い猫が鳴いていた。ときどき見かけはしていたが寄り付かない。声をかけるとみゃーみゃー鳴いてはいるが、お目当ては残飯らしく、「おいで!」といっても動かない。黒に餌をやり勝手口を占めた。

黒は3年前隣の猫好きの人がかわいがっていた野良の子で、2匹で生まれ近所を住処にしていました。昨年の夏ころ突然もう1っ匹(三毛・メス)が)姿をけし、以来黒の孤独な生活が続いていました。もしかして、この白はあの姿を消した三毛の子供かもしれません。黒の相棒として一緒に暮らせたら、この寒冷えの日々も少しはあったかいかも・・・。

うれしいお便り

先日、お便りが届いた。

現在シニアPCのインストラクターをしております。

その講座は対象がシニアですから、高齢者もおり、「白内障の手術」とか、「体調不良」で休まれる方は結構います。

033jpg_______mそんな中、白内障の施術で昨年暮れから休講しておられた方からの寒中見舞いと60代そこそこですが突然休まれていた方から同時にお便りが届いた。

「白内障の手術」をされた方は、まだ、『「PCに向かうと、目に痛みが走る」とあり、回復したら行きたい』とあります。もう一人は『「干し柿づくりの募集があったので、「行かなくちゃ!」で、休講したが、1月よりまた行きます。』

お手紙はいいですね。相手を慮って内容を吟味して書き上げるので、いただくと嬉しくなります。

今は、携帯電話で気軽に連絡を取り合えますが、手紙やはがきでもよいときは、手書きしております。

ミーハーな私

昨日流れていたテレビにふと気を引かれました。5年ぐらい前薦められて読んだ本、その後忘れていた本の作者『加島祥造さん』を囲む人々の集いがニュースとして流れていました。どんな話題で取り上げられているのか?は、不明です。途中から耳に飛び込んできた画面に、加島祥造氏とその仲間が写っていました。

ミーハーだからさっそく本棚から探して読み出しました。

この人の文章は、読むその時々で響く言葉を羅列しても、まるで作者が意識して書かれたような、散文になってくるような気がします。

034jpg______m朝112ページまで読んで抜き出した言葉です。

自然な気持ち

勝とうとすれば敗け 取ろうとすれば失う

極端を避ける

強い力で押しまくるとき、必ずしっぺ返しがくる

戦うなんて ほんと自分を守るときだけ、命を守るときだけでいい。

最近少し、無理をしました。そこにわだかまりを感じていたから、こんな言葉が引っ掛かりました。

低い所に水が流れるような自然体でいることが、願いです。

雪の中で

P1130030jpg______m昨夜も雪が降ったようです。3日前の大雪がと溶けだし出来たつららの上にも綿帽子のような雪が、ふんわりと載っています。

愛らしいビオラは、清らかに咲いている。

P1130010jpg___mP1130011jpg___________m

P1130028jpg______mナンテンの赤は、雪にしなる枝の踏ん張り

P1130025jpg_________青木の浅黄色の実は春の予感です。

ああ~やっちゃった

P1130005jpg_m1昨日は一日中雪が降り続け、開けて昨日は晴天でしたが、今度は重たい雪が路面を覆い凍っていました。

お昼頃、息子が帰ってきたので、「どうしたの?」と声をかけたら、「坂で石壁にあてた!」という。

あわてて外へ出たら、バンバーあたりに傷!下には不凍液が漏れています。

修理を依頼したら、あいにく昨日は事故多発で対応してもらえず、お父さんの愛車ー軽トラで仕事場へ向かった。

飯田市近郊は坂の町で、出かければ必ず坂道を走ります。できるだけ運転は控えたいところですが、仕事となれば出かけるわけです。

P1130006jpg_________m

P1130007jpg___________m

P1130008jpg_______m

見上げれば屋根から昨日溶けきらなかった雪が落ちそうなまま凍っています。路面は歩けばしゃきしゃき快音が響きます。

人身事故でなくてよかったと思うことにしました。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト