« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

リサイクル

P1130357jpg______m手作りしました。

昨日は、青いジーンズ生地で作ったAラインのスカートに鋏を入れ、姉からもらった反物にも鋏を入れ作ったのがこのエプロン。庭仕事やお勝手に立つとき、ちょっと締めると、気持ちが切り替わります。

ここ数年、季節の変わり目になると、「あ!これ全然着なかった。」と思うのですが、処分まではなかなか出来ず、着ない衣類が増えています。

気持ちは処分したいのですが、処分できない理由の1つが手作りした衣類。

結構考えて作るから、作り上げた満足感があり、また、着用した喜びを脳が覚えているようで、なかなか処分に踏み切れない。

姑がいなくなり、いざ衣類を整理したいけど、これも嫁としては実行しがたく、相変わらず押し入れや物置には、使えないものが詰まった状態。自分の物は自分で処理していかないと、息子たちに同じ思いをさせるなあと、思っています。ここ何年か、ほとんどスカートをはいていないから、思い切りました。

P1130362jpg________mウチョウ欄

どうも欄はうまく咲かせることができないのですが、昨年いただいた山野草の「ウチョウラン」、今年は花数も多く見事に咲かせることができました。

優しい色で咲いています。

♪金色 銀色 桃色吐息
 きれいと 言われる 時は短すぎて♪

「桃色吐息」より

先日故郷の高校の同窓会の写真が送られてきました。故郷は遠いから、参加したことはありませんが、卒業以来に目にした勝手のクラスのメンバーは、一人として浮かんできません。

人もリサイクル出来たら、1番に手を入れるべきは自分です。年を取りすぎました。




天国は『ある』にかけたほうが幸福

004jpg_____m_2風船蔓が咲きました。

鮮やかな朱色の花が、しなやかに曲がった枝の先端でいくつも咲き、ゆらりと風任せに揺れます。

「天国」をまだ身近には感じていませんが、「天国良いとこ、一度はおいで、酒はうまいし姉ちゃんはきれい・・・」て、歌がありましたが、この花はきっと天国でも、咲いているでしょう。見ているだけで、幸せな気分になれます。

なんで「天国」かというと、6月29に朝日新聞の「文化」欄:『津村節子と加賀乙彦が対話集』の中で、

天国はあるかどうか。それは誰にもわからない。それなら、『あちらの世界はあると賭けた方が幸福になれる』というのが加賀の答えだった。・・・これを聞き、『気持ちが穏やかになった』と津村は表情を和らげる。

うれしいなあ!

幸いまだ自分は伴侶と元気に、暮らせています。二人とも自分の好きなことに忙殺されていて、現役時代に劣らず、頑張っていろいろやってます。それが幸せかなあと感じているわけですが、身近にも1人になった人もおり、「自分はいつ行ってもいいけど、先に行けるか?あとに残される?か」は、心に引っ掛かります。

005jpg__________m野良の黒です。最近体は汚く顔つきも険しくなっている黒。

我が家は洗濯機が外にあるので洗濯物を入れていたら、黒が顔を出した。洗濯機を動かし、「あっち!」と勝手口の方を指さし、家の中へ入った。来てるかなあ?と思いつつ、勝手口をあけると、餌を入れるボールの前に座っていた。とても賢い猫です。

自分が風船蔓にカメラを向けている時、ふと視線を感じたので脚立の上から見ると、ジーと見つめていました。警戒心はとても強いのですが、人のいるとこが好きなようです。

1年前の春先、一緒に育っていた雌の猫がいなくなってから、黒は孤独。やはり、1匹はさみしいね。

もったいないなあ~

007jpg_________m
咲いた次の日にはもうしぼんでします、トケイソウが1昨日5輪も一度に咲いてしまった。

008jpg____m

まだまだ蕾はたくさんあるから当分楽しめますが、今日は1輪咲いています。

美しいというより珍しい花です。

久しぶりに雨

雨の少ない梅雨ですが、昨日から久しぶりの雨が降りました。

P1130348jpg______m
庭の花たちも色鮮やかに見えます。

P1130347jpg____m_2
このユリは、すくっと伸びて他の草花の上で咲いています。庭の街頭のよう、その周辺が明るくなります。

鮮やかさがうれしいユリです。

大好きなアジサイも雨を受け、しっとりと咲きます。

P1130345jpg_________m_2

秋花柄を切りすぎたらしく、花は少なくなりましたが、やはりこの季節は紫陽花です。ポンポンの丸い紫陽花もいいですが、この額紫陽花の風情が、いい!

P1130346jpg________m_2

ましてや雨に打たれた花は、アヤメのように”あ~日本の花”て気がするんです。

P1130330jpg______m

015jpg___m

P1130218jpg____mこの赤い紫陽花は、昨年の母の日にいただいたもの

少し色がきつい紫陽花です。

このピンクのアジサイは、今年の母の日に息子夫婦から頂いた。

もうすぐ、ポンポンのピンクも咲きそうです。

人参の花見たことありますか?

P1130311jpg__________mP1130316jpg________mうっとおしい今日は一段と爽やかに咲いています。

昨年秋からお父さんが入院することになり、春からせっせと育てていた畑を任されました。玉ねぎを植え、キャベツを植え、かなり頑張りましたが、人参はそのまま春を迎えました。ときどき掘り起こして食べていたんですが、だんだんと赤い人参の芯は固くなり、茂るに任せていたら、なんと花が咲きました。

実家の崖でも、鬼百合やハマナスと一緒にこの白い浜人参が咲いていました。

元気になり帰って来たお父さん、また畑仕事を始め、このにんじんは抜く予定でしたが、いまだそのままです。

自分は152cmですが、背丈はとっくに超え、頭上で咲いています。

P1130327jpg_________m切り取り、玄関にも飾っています。これが何とも爽やか、

人参は、根は朱色で、花は大輪の白、自然の力は神秘的です。

大人心をくすぐる「クラフティア 杜の市」

6月の1日、駒ケ根高原 菅の台 駒が池特設会場で開催されていた”杜の市”に出かけました。

P1130262jpg______m池の周囲ぐるりと小さなお店が軒を並べ、緑豊かな自然のなか、踊る人も観る人も売る人も混然一体となり、人垣を分け入りながら覗いて回りました。

P1130260jpg_______m

P1130261jpg______m

P1130266jpg___________m

自然に溶け込むような緑のショルダーは、とても素敵でしたが、なんと¥40,000円。
P1130267jpg________m藍染のお店も気に入りました。

どのお店も楽しく手に取ったり、お店の人と語らったり、2時間ぐらいぐるぐるしました。

P1130251jpg_______mP1130271jpg_________mP1130252jpg______mP1130254jpg_____mP1130256jpg_________mP1130263jpg____m

P1130272jpg_________mこの店は、大人心をくすぐります。

来年もあるそうです。スニーカーと飲み物持参がおすすめです。

画像はクリックd拡大します。

どくだみの花の咲くころ

P1130298jpg_______m

P1130302jpg______mP1130297jpg______m

清楚で気品たかき花「どくだみ」が、咲きだした。

P1130292jpg__m移植したアジサイも花数は少ないのですが、競うように青く膨らんできました。

先日東京で暮らす姉の便りにも”どくだみの花”が書かれていました。

実家では、このドクダミやクコ、ナデシコ、弟切草等の薬草がお茶でした。夏になるとひんやりと冷やして飲んだ。

P1130293jpg____mこの南信州で自分の家を構えたとき、生えていたどくだみが年々増え、しばらくは”どくだみ採取””洗い””乾燥”の仕事が続きます。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト