« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

辛いニュース

今月の11日に放映されたNHKの番組、「身元不明のまま介護施設で暮らしている女性」は、バラの花柄の上着がとてもよく似合っていた。

かわいらしく見え、且、目立つ服装をご主人が選び着せて、デーサービスへ送り出したんでしょうか?
自分が分からないまま暮す苦悩もさることながら、長年連れ添った伴侶が突然いなくなるという現実には、言葉を失う。
介護施設で暮らした7年で、あの華やかな表情はそぎ落とされていた。
あんなに明るく華やかな人にでも、認知症は容赦なく襲いかかったという現実が恐ろしい。
辛いニュースです。

今年も飛来したナミアゲハ蝶

毎年我が家にはいろいろな蝶が飛んできます。

002jpg___2

昨日、のこと、いつものごとく草花を見ながら、ぶらぶらしていると、今年もいました。
どういうわけかナミアゲハだけはつがいで見かけます。
うまく画像が取れませんが、上の蝶が懸命にしがみつき、カメラを寄せると、羽ばたこうとします。
今日は雨の中どうかな?と、昨日の葉影を見ると、離れてにとどまっています。
一見』か弱そうな蝶ですが、韃靼海峡でさえ渡るとか?
(ちょうちょがいっぴきだったんかいきょうをわたっていった。:安西冬衛) 【韃靼海峡】だったん-間宮海峡の旧称。

005jpg__________2

雨が上がれば、いいなあ!

花も懸命に咲きます

018jpg___2_2

咲きだして3日目、たくさんの花を開いてくれた鉄線

019jpg_________2

今年奮起して柵を作ったら、日差しを受けやすくなったのでしょうか?
次々とつぼみが膨らんできます。
植物は手をかけると、やっただけ結果を返してくれるか、嬉しいですね。
5月12日 咲き落ちる鉄線の花

005jpg_____2

※画像はクリックすると拡大します。

それでも春を待ち花を咲かせる

今、信州は奥へ奥へと車を走らせていると、廃校になった学校跡地にたどり着くことがあります。過疎化が進み、小さな学校は統合され、家々のあるところから、スクールバスを使って登校したりしています。学校が公民館として利用されることもあるようです。

先日も泰阜の山道を走っていたら、過っての泰阜北小と泰阜中学校にたどり着いた。泰阜の場合は、そこだけ時間が止まっていました。

026jpg________2

中学校は古い木造校舎が残され、現代風な小学校の校舎やプールは、まだまだ使えそう。

020jpg________2

北小の花壇では、春を待ちチューリップが咲いていました。
022jpg______2

続きを読む "それでも春を待ち花を咲かせる" »

心(夏目漱石)を読んでます

やっと予定通りの卒業論文を書き上げ、自由の身になった漱石が、先生の家に向かったのは初夏の季節であった。・・・柘榴の枯れた幹から、つやつやしい茶褐色の葉が、柔らかそうな日光を映していたりするのが、道々私の目を引き付けた。

005jpg___________3

”つやつやしい”なんて表現も初めてですが、まさにつやつやしく新芽を伸ばす花柘榴。
『現代人こそ、今”心”を読むべき』という記事をどこかで読んだのと、たまたま朝日新聞に連載されていることから、iPadで、読み始めております。
”植物のありさま”は自分の見た通り、感じたことが別の表現で記載されており、改めて自分はこんな風に感じていたんだと、”心”を読むことで感じ直しております。
1週間の占いをたまたま見たら、よくない週と書いてあった。振込用紙を持たずに振り込みに出かけたり、花芽を摘んでいたら、左人差し指に包丁があたったり、おまけに技術科で機械を扱いなれているはずのお父さんも鉈で指を怪我したり、と良くないことの連続でした。
半日陰でも美しく咲く紫ハナナが、その根元を飾る。
薄紫と新緑の緑は、清新です。新しい週が始まりました。

006jpg__________3

007jpg________3

続きを読む "心(夏目漱石)を読んでます" »

山笑う!

030jpg___________2

029jpg______2

雨も上がり、木々が一層鮮やかさを増した下伊那の山々は、さらに膨らんで見えます。

昨日、泰阜(同じ組合の方が泰阜出身)へ、”わらび”を採りに出かけました。

032jpg________2

春なので、沿道のどの御家も花や花木に囲まれています。
藤の花が流れるように咲く高台の家への道沿いの土手には(画像の左側)紅白の花桃がに土手を彩ります。

007jpg________2

道路沿いにある千栄小学校の道を挟んだ校庭には、こいのぼりが気持ちよくはためいています。

010jpg_____2

009jpg______2_2

011jpg_______2

013jpg_____2

校舎側には無人販売所があり、炭と竹酢が並べられています。
これらは帰り際、泰阜では廃校になった小中学校を見てきましたので、小規模ながら現存する活気ある学校。いつまでも、存続することを願いながら、炭と竹酢を購入してきました。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト