« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

脱出成功

朝から裏で、鶏の声がします。いつもより大きい声で騒ぎます。野良猫がひもじくて狙っていたのか?


我が家の西側には、農家の畑や田んぼが有り、その一画を2軒の方が借りて家庭菜園をしています。その1軒には気が付いたら鳥小屋があり、今年御年80才を迎えた方が鶏を飼っております。早朝4時くらいには、1番鳥の鳴き声で目を覚ますのですが、昨日からは、いつもと違う大きさで鳴いておりました。

002jpg2

006jpg2

台所の窓からふと外を見たら、鶏が雨の中出てきました。
今年増築した鳥小屋は、空っぽ。
外にいる鶏たちは、悠々と葉っぱをつついています。
005jpg2
雨も激しく降った今日、どうやって小屋に戻したのか、午後には静かになりました。

続きを読む "脱出成功" »

ユリのようなギボウシは、食用?観賞用?

003jpg2

ギボウシが咲きだしました。
昨日はつぼみが膨らんでいましたが、今朝の晴れ間をっ待てたように、咲いていました。
まだ、朝日がさし込んだばかり。静かな高原で、1本のユリが咲いている風景を感じます。(画像をクリックして、拡大してみてください。)

006jpg2

ギボウシ(擬宝珠)クサスギカズラ科リュウゼツラン亜科(旧分類ではユリ科ギボウシ属学名: Hosta)の総称である。花言葉は、「落ち着き」「沈静」「静かな人」。(ウイキペディアより)
旧分類はユリ科だったそうで、ユリのような風情があります。

さて、ギボウシを山菜として利用するところもあるそうで『食味に癖はなく、噛むと少しぬめりがある。』とか、山菜をよく食べる信州に住んでおりますが、根っからの信州人であるお父さんも、「そんなもの食べたこともない。」とそっけない返事が返ってきました。
若葉が毒草バイケイソウに似ており、誤食事故が多いので注意を要する。』そうだから、庭先で簡単に栽培できる花ですが、観賞用として、この清楚な風情を楽しんできたのでしょうか?

気になるやつ

004jpg2

003jpg2

子ねこの時から、家の周辺で暮らしている野良猫の黒です。

とても気ままで、寄り付いたり寄り付かなかったり。
ひところの暑い盛りは、へばったのか?すっかり痩せて、骨に毛皮がへばりついているような感じで、子猫のようなか細い声で、横たわったまま餌を催促します。
牛乳がいいかなあ?と差し出すと、何回かは飲みましたが、飲まなくなったので、シルバー用の餌を買ってきました。
しばらくすると、座って、エサを待つようになりました。
黒は高齢猫なので、ひところの暑さは、しんどかったようです。

014jpg2

今日は雨。
メダカ用のビオトークで、ホテイアオイが初咲きです。
メダカの飼い方がつかめなく、毎年新たに購入していますが、今年は、連日の暑さで水の管理が大変だったので、まだ、メダカは泳いでいません。

015jpg2

寒さで、昨年は大鉢にひびが入りましたが、スイレンも1輪咲きました。
そろそろメダカを購入しようと思っています。
雨は上がったけど、黒はまだ、顔を見せない。来ないとやはり気になります。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト