« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

華やぐ枝垂桜

P11404412_2

樹齢、80年。旧山本中学校の杵原校舎の前にある枝垂桜

地区の春の大祭の準備に、諏訪大社の清掃や催事の準備に出かけました。

一段落したころ、『先日の雨の日に傘を差しながら見てきたよ!雨の桜もよかった!』と話されていた方がいたので、2時ごろ、お父さんに連れて行ってもらいました。

P11404262

P11404272

杵原学校は1985年に廃校になりましたが、校舎はそのまま残され、2005年には国登録有形文化財の指定を受けています。

この校舎は吉永小百合さんが主演した映画「母べえ」の撮影場所となりました。

風のある晴れやかな午後、映画「母べい」の影響もあるか、観光バスも停まるお花見スポットになっていました。

P11404422

地区の住民が取り壊しく強く反対し守られた木造校舎とともに、淡い桜色の枝垂桜が風に揺らいでいました。

御柱-御神酒がなくちゃ動けんぞ!

2月2日地域総出の御柱祭!

Dsc006432

Dsc006452

Dsc006462

Dsc006472

Dsc006482

上片桐に到着すると、大勢の人垣の向こうにすでに引き綱は装着されています。

Dsc006492

Dsc006522

Dsc006592

”御神酒がなくちゃ動けんぞ!!!”の声も聞こえる中、合図の笛の音とともに、ゆっくりと御柱が動き出しました。
坂を下るときは、勢いよく引き下ろされました。
知り合いのお宅は、お酒、料理を山盛りに用意し、振る舞ったそうです。
お父さんは”お酒やお寿司、お赤飯、お料理”を持たされて帰ってきました。
”見てきたような嘘をつき”で、書いております。調子が悪く寝そべりながらそれでも『
画像を見ろ!』と、頑張って撮ってきてくれたお父さんに感謝のつもりで、渋々ながら体を起こし観始めると、なんだかその場にいるような高揚感!
先日飯田の御練にわが地区も”お獅子”で参加。そのとき役で1日飯田の市内を練り歩いたおとうさんは、『この上片桐の人々の熱気は、わが地区にはないものだった。』と、言っております。

Dsc006612

昔から7年に1度繰り返してきた”上片桐の御柱”祭は、人々のDNAにしっかり引き継がれ、途中からこの地区の住民になった自分たちにはない盛り上がりがあったようです。
画像は小さいのですが、たくさんUPします。クリックして拡大画像で見てください。この大和の人々の心の雄たけびを感じてください。

御柱-わっしょいわっしょい!

Dsc006392

3月下旬、下伊那郡の上片桐に出かけてきたお父さんが、御柱のために準備された巨大な引き縄と、御柱2本の画像を持って帰ってきました。
今年は7年に一度の御柱祭りが町内の5つの神社で開催されるから”と観に行こう誘われ、期待していました。
『諏訪大社の末社の一つである御射山神社御柱祭は、松川町上片桐・中川村片桐・飯島町七久保・中川村葛島の4地区合同で開催される伊那谷最大級の規模。4月2日午前7時より神社で修祓を受けた後8時30班曳行開始。』

Dsc006362

Dsc006372

Dsc006382

引き縄には藤ずるを一緒に編みこんであるそうです。針金よりも強いそうで、巨大な御柱を引くのに適しているとか。(自然の力は底知れないです)
テレビをつけると諏訪大社の御柱の画像が繰り返し流れます。でも、この下伊那の御柱も素晴らしいので、お父さんの取ってきた画像を次回UPします。残念ながら、自分はダウンしていました。

良性発作性頭位めまい症????

”良性発作性頭位めまい症”

内耳の耳石が本来の場所に戻るのを待つという治療法になり、症状が深刻でなければ、時間の経過とともにいつのまにか治る病気です。」とかになりました。

これって”めまい”だから、本当に気持ちが悪いですが、自然に治るそうなので、自分の体力に期待しております。

自分たちにすでに両親はおらず、よりどころは遠く離れている姉。リウマチを背負い、けなげに生きている姉に、回復したので、「この頃、元気?」と声を聴きたく電話したら、突然の電話に察知した姉。「実は調子を落としていた」と話したら、てきめん、「早く病院へ行くように」とせかされました。自分もなんだったか原因を知りたかったし、脳梗塞?とか自分の家系にはいませんがよく聞くので、心配だから病院へ急ぎ出かけました。

”脳のMRI"を受け点滴を受けて帰ってきました。

1つ心配は払しょくされたけど、”めまい”として簡単に片づけないでよかったです。

これって何?

P11404072

3月31日は、翌日4月1日にある打ち合わせ会にでようと、洗車したり、着ていく服を選んだりして、10時過ぎ、寝ようと立ち上がったら、足がふわっと浮いた感じ。もう1っ歩も踏み出すと又もふわっ!頭がぐらつき、むかつく。

家族に”具合が悪い・・。”と、伝え布団に寝ました。
翌朝はさらに最悪!!
起きたものの、這うように、布団にもぐりこんだ。
それから2日間は”むかつき、吐き気、ふらつき”白湯を飲み、飲みしのいだ。
3日目に、何とかだましだまし重湯を飲み、徐々に性が付いてきた。
これってなんだろう?
今思うのは、当たり前ですが、健康が最高にありがたい。
寝付いている間に、桜草が満開。今朝はあいにくの雨ですが、春は進んでいました。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト