« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

小2の孫は、今どうしてるかな?

Photo

小2の弟とともに、2人だけで長野にやってきたけど、兄(小6)は、疲れ気味。

両親がいると、ともすると弟と張り合うことも有りますが、今回は、弟を庇護する立場でやってきました。

この画像は母親が見るとがっかりするかもしれませんが、弟が朝勉しているときも、ぐったりと横になり、見るともなくテレビを付けます。

小2の弟は、行動的。自分で朝は、ドリルを広げます。母親と学習計画を立てていたのか?毎朝2ページづつやってました。寝る前は、”ばーば”歯磨きと、誘ってきます。2階の洗面所に歯ブラシを置いているが、1人では、上がれません。やるべきことをしっかりやれるんです。

帰る前日は、さすがの兄も”じーじ”と作った工作をまとめ、算数ドリルを広げていました。

この2部屋は、散らかり放題ですが、なんと自分も気にならない。

両親の変わりはできませんが、食事にはできるだけ気を配り、”美味しい!”と言ってもらえるように、手を尽くしました。

今回おやつに作った蒸しプリン。好評だったので、2度も作りました。

弟の小2が、「29、30、31日は、”かーか”仕事かな?」というので、「そうだね、きっと」というと、「僕1人だ」というので、「”にーに”がいるでしょう?」というと、「”にーに”は友達と遊びに行くんだ」そうです。

「じゃあ、鍵かけてね」「うん」

四六時台所にいたような気がします。

やっと、いつもの日々が始まりました。

でも、今日は29日、小2の弟は、部屋でなにしてるかな?

続きを読む "小2の孫は、今どうしてるかな?" »

走れ走れ、風車

Photo_2

Photo

小2の孫の夏休みの工作「かぜ車」、長野に到着した日にじーじと相談して、作り出しました。
4日目には完成。
”風を受け、走る走るかぜ車”、力強くうちわで風を送ると、動き出した。
2人の孫の思いを東京に居る両親届けたことでしょう。(兄小6孫が撮影)

上の息子がこのお盆明けに胆嚢除去の手術を受けました。ポリープが気持ち悪いほどうじゃうじゃあったそうです。(お嫁さんが撮った画像から本人の感想)

長男でもある彼には、息子が2人います。この2人が、長野にやってきました。夜いつものように、上の孫(小六)が、下の孫(小二)を連れて、部屋へ上がった。
今日は、彼らの父の手術日、そしてお母さんの実家からの移動と、疲れているはずと、9時前でしたが、自分達も部屋へと引き上げて間もなく、薄暗い台所で、うわがけをかかえて、「ばあば、怖い!」と涙声
いつもの彼らの部屋は、少し離れた二階です。「ばあばと、寝る!」と聞くと、うなずきます。2人でベットに並び落ち着いたのか?「おやすみなさい!」と彼は眠りについた。二階に上がり小6の兄に声をかけると、『一人で大丈夫。」と声が返ってきました。おじさんの部屋(彼等の父の弟)は隣ですが、彼はまだ帰ってはいません。気丈に振る舞う小6の兄です。
一年ぶりに出会った2人の孫は、すごく成長し、落ち着いていました。
0032Photo_2
ナスタチュームの鮮やかな朱色が、夏の庭で、ひときわ際立ちます。今年は、種からそだてました。
ナスタチュームの花言葉は『愛国心、勝利、困難に打ち勝つ」とか。花の色は確かに厳しい残暑の中も鮮やかに咲き、強い花とは思います。
今回の息子の手術で、改めて、”普通の日々を過ごせること”が幸せと感じます。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト