« 明日は晴れるかな? | トップページ | 大鹿村クラフト展を楽しみました »

わくわくするほど きまっているかまきり

0092

先日、ふとくちなしの木に何かいるようなので、よーく見たら、くちなしの枝に見間違えそうなカマキリがいます。
このくちなしは、例年はり咲く前に、新芽をどんどん青虫に食べられて、咲けない木です。
が、今年は咲いていたんです。”そうか!君のおかげか?”
カマキリといえば、
「かりかりと螳螂蜂の皃を食む」ー山口誓子ー
のイメージが強く、一言でいえば、嫌な奴の部類の虫でした。でも、今年は彼の頑張りでくちなしの白い花がたくさん咲いた。
『おれはかまきり』-かまきりりゅうじー
おう なつだぜ
おれは げんきだぜ
あまり ちかよるな
おれの こころも かまも
どきどきするほど
ひかってるぜ
おう あついぜ
おれは がんばるぜ
もえる ひをあびて
かまを ふりかざす すがた
わくわくするほど
きまってるぜ
ーのはらのみんなのだいりにんーくどうなおこー

0242

今年の夏はイラつくほど暑かったが、9月に入り、雨続き。束の間の晴れ間に、カマキリを見た。今年は虫の鳴き声も聞かないが、夜ともなると、ヒターを付けることも有ります。虫たちにも大変な日々かもしれない。ただ、花の色は冴えてとてもきれいです。
まだ余力があったのカ?
鉄線が、ぽつんと咲きました。

« 明日は晴れるかな? | トップページ | 大鹿村クラフト展を楽しみました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト