« お元気ですか? | トップページ | 万両にも春が来た »

小獅子の修復完了

テレビで、日本各地の地域伝来の行事を楽しみながら見させていただいておりますが、自分の住んでいる地区にも、春祭り等には大獅子の屋台が、地区内を練り歩きます。祭りを盛り上げるお獅子に、たくさんの方々が関わり、維持されています。 この地区でも、笛や太鼓・舞いの練習、そして花輪づくり等にかかわります。他の地区の独特のお祭りでもたくさんの人々の支えで、日本の伝統文化が維持されてきたんでしょうね。

PhotoPhoto_2

2週間前、我が家に届けられた箱の中身は、長年の活躍ですっかり古くなった小獅子。修復を依頼されたとか。
今夜、その修復が完了し、保存会の会長様宅へ、無事収めてきました。
目は少し小さくした様ですが、黄金色を塗りなおすと、迫力が戻りました。

Photo_3

 

Photo耳のところへ新たに小座布団を入れましたが、これは私手作り。初めて布団らしきものを作りました。

もうすぐ春祭り。

たくさんの方々にお披露目されます。いつもなら、舞い手の動作に目を奪われますが、今年は小獅子の顔が気になりそうです。

« お元気ですか? | トップページ | 万両にも春が来た »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト