« 木っ端人形 | トップページ | ルリタマアザミ? エキノプス? ヒゴタイ? »

オレンジ色の花が咲く”ヒオウギ”

Photo_20190721150201 アヤメ科 日本 中国 台湾 インド北部原産

 

厚みのある剣状の葉を左右交互に出して行儀よく二列に並び、扇のような姿になります。
花後は果実をつけ、秋に熟してはじけると中からツヤツヤの黒いタネが出てきます。このタネは射干玉(ぬばたま)と呼ばれ、和歌で「夜」や「黒」「暗き」などにかかる枕詞「ぬばたまの」はこのタネの色から来ているとも言われています。
ー「ヤサシイエンゲイ」で検索しました。

 数年前、1株いただき、毎年花を咲かせます。

Photo_20190721150501

”古風ながらも風情のある花”を楽しみます。

« 木っ端人形 | トップページ | ルリタマアザミ? エキノプス? ヒゴタイ? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 木っ端人形 | トップページ | ルリタマアザミ? エキノプス? ヒゴタイ? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト