« オレンジ色の花が咲く”ヒオウギ” | トップページ | 知っていましたか?アメリカホドイモ‼ »

ルリタマアザミ? エキノプス? ヒゴタイ?

   径5cmほどのルリ色の球形の花が、咲き出しました。

このところ、雨ばかり、うっとおしい日々ですが、涼やかな瑠璃色にはホッとします。

 

ヒゴタイの茎は太くて高さは1mほど。長楕円形で羽状に深裂し、短い刺針のある鋸歯がある。裏面はクモ毛が生えて白色。頭花は1個の筒状花からなり、頭花が集まって直径約5㎝の球状の花序となる。痩果は実に毛がある。
ルリタマアザミは地中海沿岸~西アジア原産の多年草。 茎の先に花径3~4㎝の球状の花を咲かせる。―「山野草図鑑」で検索

 

Photo_20190730113201

ヒゴタイの仲間は世界で120種ほどあるとか、日本での自生はまれだそうです。
信州でも、越冬できる強い花。
難点は、1m以上も伸びる茎、葉っぱもトゲトゲしています。

 

« オレンジ色の花が咲く”ヒオウギ” | トップページ | 知っていましたか?アメリカホドイモ‼ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オレンジ色の花が咲く”ヒオウギ” | トップページ | 知っていましたか?アメリカホドイモ‼ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト