« 涼やかにギボウシ | トップページ | 秋に食べごろ 「胡瓜パリパリ漬け」 »

懐かしい花 千日紅とアスター

お盆にと今年は、千日紅とアスターの種を巻きました。

Photo_20190811141501 Photo_20190811141601

子供の頃、お盆は大イベントでした。

今頃になると、畑にはお墓参り用にと様々な花が咲きます。

何しろ13日から16日まで、村中の人々が湯アビをし、こざっぱりした服に着替え、お花、お水、お供え用の米、燈明箱、お墓にかぶせる蓮の葉などを持って、海辺のお墓にでかけました。

実家は、山側でしたので、海に向かって歩いていきます。

なれない下駄に、浴衣、久しぶりに帰郷した人と出会うのもこの時です。

大人は、あちこちで”やあ!”とか言って久しぶりの会話を楽しみます。

子供は、なんとなくワクワクソワソワ。浴衣の帯をなびかせながら走ったり、遅い家族を待つために立ち止まったり、

ただ、お墓参りですが、村の人々でゴッタ返します。

遅くにお墓参りに来る人と、また会話しながらゆっくりと坂を上ぼる。

夕飯後、燈明に明かりを入れるため、何人かでまた、でかけました。涼しい海風、あちこちに揺らぐ燈明の明かり。

ふるさとのお盆の風景でした。

4日間もお墓参り用にお花が必要だったから、どの家庭でも、自家栽培。

もちろん、蓮の花とか、栽培できない花は、お盆の前の”いち”で購入。

定番の千日紅とかアスター、グラジオラス、ルドベキア、ホウセンカ、・・・

咲き乱れていました。

これは母の仕事でした。

以外だったのは、千日紅は発芽率が低く、3株(赤、白、薄いピンク)、アスターは、しっかり芽を出しました。

 

 

« 涼やかにギボウシ | トップページ | 秋に食べごろ 「胡瓜パリパリ漬け」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 涼やかにギボウシ | トップページ | 秋に食べごろ 「胡瓜パリパリ漬け」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト