« 鮮やか花ざくろは満開です | トップページ | あじさいを見たくて枝の向きを変えました »

ヨガの猫のポーズで、指の痛みが少し和らぎました

去年、たまたま再開した編み物が楽しく、暇に任せ何枚か編み出したところ、指が強ばり、痛みも出ました。

若い頃から、リューマチに悩まされている姉に電話したら、

「”痛い”からと使わないでいると、指が固まり動かなくなるよ」

「使ったほうがいいんだ」とのことで、痛いのを我慢しつつ再開

でも、さすが、もう限界で、編み物は中止。

でも庭の手入れは続けているのですが、手を使うことが多く、指の痛さは軽減しない。

そんなとき、たまたまNHKで”肩こり”の人のためのヨガが紹介されていたので、試しに続けています。

朝起きると、手はこわばり”グー”ができないのですが、ヨガをすると、比較的”グー”ができるようになります。

Photo_20200629172501

赤ちゃんのポースから屍のポースまで、6ポースありますが、特に猫のポーズが有効のような気がします。

若い頃、介護している義母に、

「お前さんも、年をとってみい!」と言われ、姑の言葉の意味を十分汲み取れず、”介護するって、終わりがない”と疲弊気味でした。

生きてみないと、”生きる”ことの意味を掴みきれない。

歳を重ねないとわからないことがたくさんあります。

 

« 鮮やか花ざくろは満開です | トップページ | あじさいを見たくて枝の向きを変えました »

心と体」カテゴリの記事

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • PC講座~
  • お父さんの工作
  • ゲーム
  • 天竜川の流れる風景
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旬の味
  • 書籍・雑誌
  • 神社仏閣
  • 趣味
  • 野底川の流れる風景

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト