みの虫 童話の世界です。

P1090615jpg______m 緑香る花水木の葉蔭に小さなみの虫がいた。

自分がぶら下がっている葉を食べつくしたら、次の葉へ移動するのかな?

P1090616jpg____m いつもこの頃になると、花水木の実が金平糖のように尖がってくる。

P1090618jpg________m 木にこだわり虫を作ったりしているお父さんも昨年みの虫を創った。

子供のころ、家に蓑がありました。
着た記憶はないけど、まさに菅笠を冠り、藁を羽織れば、みの虫、

今思えば、童話の世界です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クモの巣をよく見たら・・・なに?

P1070543jpg________m 蜘蛛の体を支点とするように八の字形に白いもの なんだろう?

一度払ったクモの巣の修復の跡?

大きな蜘蛛の黄と黒のお尻ばかり見えていたのですが、よく見ると獲物を捕獲中。

P1070541jpg_____m 塀の向こうに植えたカボチャが乗り越えて実をつけました。

P1070540jpg_______m カボチャの花は、一箇所に何個も付きます。

上のカボチャの実も2個ついていたのですが、1個が大きくなるにつれ、もう1個は次第に黄色くなり、結局落としました。

地主さんいわく1本で実は2個つくようですが、1か所に2個は無理だったようです。

食べるのが楽しみ!蜘蛛もか?

続きを読む "クモの巣をよく見たら・・・なに?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自然の摂理?

  P1040781jpg___________m

夕方5時過ぎ、シュウメイ菊の葉陰にツマグロヒョウモンチョウ、近づいてもびくともしません。(夜10時頃見てみましたが、此処にはいません。一時休憩だったようです。)

昨年は、1本の梔子の葉が無残に食われつくすほどよく蝶を見かけましたが、“多すぎて、育てなかったのか?”今年はあまりみかけません。

自然の摂理かなあ?

P1040788jpg_____________m_3数独通信の23、手ごわくて7回目にしてやっと解けました。

興味のある方は、挑戦してみてください。

毎日つい解きたくなる数独、まだ、ひらめきが足りなくて、毎日暇があると紙面とにらめっこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝焼けの空 アキアカネも一直線

P1040717jpg_________m 日の出

もしかして「午後からは、雷、豪雨も」と言う予報に期待しましたが、暑い一日でした。

P1040722jpg_______________m アキアカネも、涼しい朝のひと時、尻尾を一直線に伸ばしています。日中はあまりみかけません。

<アキアカネ> 分 類 :昆虫 トンボ目 トンボ科
学 名 :Sympetrum frequens
分 布 :北海道~九州
環 境 :平地~低山地の水田、高原
腹 長 :25mm
出現期 :7~10月 (yahoo!きっず図鑑)

体色は“秋が深まると成熟して赤くなる。”という。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉を着た蓑虫

P1040708jpg________m 蓑虫、分かりますか?

P1040704jpg_______m 紅葉の木に居た蓑虫を、作業台に乗せておいたらなんと自分でドリルの先端に移動、張り付いてます。

P1040705jpg__________m かわいそうだけど見たいので、小枝を探し、下駄箱の上の壁際に置いたら、風に吹かれたのか網戸にしがみついていました。

しばらく玄関を開けっ放しにしておいたら、また、何処かへ出かけてしまいました。

蓑虫は

単身赴任めきにけり      阿波野青畝

自分で粘液質の何かを出し、気に入ったところにくっ付くようです。

一旦剥がすと、蓑の中へもぐりこみ移動は停止です。

紅葉の葉っぱを着た蓑虫、予想外でかわいい蓑虫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気弱そうな蟷螂!

P1040632jpg____________m 蟷螂 特に雌は交尾後もたもたしているとその雄までも食べてしまうと言うからイメージ的には凄く獰猛な虫ですが、気弱そうなこの蟷螂、あちこちに糸を張り巡らしている蜘蛛にだって食べられそうなカマキリに出会いました。

初めは蟷螂もひ弱で、食べるごとに逞しく変貌していくのかな?

P1040640jpg__________m初めてのぞうり

母がよく作っていたので、知ってるつもりで取り掛かったけど、やはり体験してないと、ものにはならず、本を購入してやっと完成! P1040637jpg_____________m

夜明け、

早起き烏が横切っていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)